ホーム,集ネット,トップページ
ショッピング,ネットショッピング,骨董販売
骨董会館,群馬県,高崎市,骨董店
骨董会館,群馬県,高崎市,骨董店
骨董舎,群馬県,前橋市,骨董店,煥乎堂
骨董修復,骨董修繕,骨董修復,骨董お直し
骨董修復,骨董修繕,骨董修復,骨董お直し
出版物
骨董豆知識,骨董情報,骨董について
全国骨董店,検索,店舗情報
骨董リンク,骨董店リンク
『集』新刊52号は3月発売です。今回の特集は(1)会津魂と山本八重、(2)東北の鐵文化、(3)和力の逸品などです。(1)ではNHK大河ドラマで人気の山本八重が愛用したスペンサー銃など、幕末維新の洋式銃を取り上げました。(2)では日本刀の源流とされる蕨手刀や奥州刀を紹介し、東北の鐵文化と鬼伝説の関連などに迫ります。いつもどおり、北海道から九州まで、全国の古美術・骨董店様の珍しい商品も満載です!! 
編集だより 編集だより

特集の御紹介
No Photo


昨年夏に北陸で新発見された伊藤若冲の『象と鯨図屏風』が、滋賀県のMIHO MUSEUMでこの秋、初公開される。それを受けて今回の特集では、その屏風と、さらに静岡県立美術館所蔵の驚異的な桝目描(ますめがき)の作品『樹花鳥獣図屏風』、今年重文指定を受けた佐野市立吉澤記念美術館所蔵の長さ11mに及ぶ巻物『菜蟲譜(さいちゅうふ)』を、綴じ込みページで大公開します。ほかにも各美術館所蔵の魅力あふれる若冲作品が満載です。学芸員の方々に作品解説もお願いし、読み物としても奥深い内容となっています。

No Photo

この秋からニューヨークのメトロポリタン美術館で「侍の芸術」展という大きな企画展が開催されます。国宝34件、重文60件、重要美術品6件を含む、刀剣・甲冑・武具類を209件も集めた海外展で、日本の文化庁と東京国立博物館、メトロポリタン美術館が、構想10年以上を経てようやく実現させるものです。日本国内でも、これだけの質と量の展覧会は難しいのではといわれています。弊社では、文化庁のご協力を得て、その一部を紹介。家康や徳川三傑と呼ばれる榊原康政・本多忠勝の甲冑をはじめ、国宝の太刀とその拵え、正宗銘の刀剣や素晴らしい造りのさまざまな拵えなどを掲載しています。
No Photo

京都北区の高麗美術館の秋季企画展の小特集です。高麗美術館は、朝鮮の考古美術品・工芸品・民俗学的資料等の豊富な収蔵で知られています。今回は研究員の方に、儒教精神が浸透した朝鮮時代(1392〜1910)における支配者階層の暮らしぶりや、「チャン」と呼ばれる家具について、詳しい解説を寄せていただきました。
42号の内容をちょっとだけ、
デジタルブックで紹介しております。

ちら見する

御注文していただけるかたは
下のボタンをクリックして下さい。


前のページにもどる
Copyright (C) 2014 株式会社集出版社. All Rights Reserved.