ホーム,集ネット,トップページ
ショッピング,ネットショッピング,骨董販売
骨董会館,群馬県,高崎市,骨董店
骨董会館,群馬県,高崎市,骨董店
骨董舎,群馬県,前橋市,骨董店,煥乎堂
骨董修復,骨董修繕,骨董修復,骨董お直し
骨董修復,骨董修繕,骨董修復,骨董お直し
出版物
骨董豆知識,骨董情報,骨董について
全国骨董店,検索,店舗情報
骨董リンク,骨董店リンク
出版社トップ画像
『集』新刊53号は発売中です。今回の特集は鉄砲の鑑定士で有名な澤田平さんの協力により、鉄砲進化史という内容で火縄銃から管打銃にかけてご紹介しております。是非一度ご覧になって下さい。また、北海道から九州まで、全国の古美術・骨董店様の珍しい商品も満載です!! 
新刊のご案内 編集だより 「集」のご案内 掲載をしてみませんか? バックナンバーのご案内   DB 漫画とうへんボク 定期購読のすすめ
トップページ集出版社サイト編集だより
publish-colum
編 集 だ よ り
2010年の集日記
1月8月
2008年の集日記
12月 9月 8月
6月 5月 4月
3月2月 1月
2007年の集日記
12月11月
10月9月
8月 7月6月
5月3月2月
2006年の集日記
6月5月3月2月
2005年の集日記
12月 ◎11月 ◎10月
9月 ◎7月 ◎6月 ◎5月
3月 ◎2月 ◎1月
2004年の集日記
12月11月 ◎9月
8月 ◎7月 ◎6月
5月4月 ◎以前
■2005/5/31(火) 人間って慣れるもんですね

今テレサ・テンの音楽が流れています。
音楽って流れているだけでもその場の雰囲気を和ませてくれる、
大切な物です。
今の会社に入ってから常に音楽が流れている環境になり、
音楽が流れていないと、何だか気持ちが悪いくらいになってしまいました。
ホント人間ってその環境になれるんですね。
仕事もバリバリとやれるような環境になればバリバリできるのかな・・・



■2005/5/30(月) 集25号発売

今日は、自分達の編集や営業等々、日頃の仕事の総決算の日です。
つまりは集の最新号が全国へと運ばれていく日です。
今日は一日、本の発送準備をしていました。
・・・椎間板ヘルニアが再発しそうなぐらい疲れました。

本屋に6月5・6日頃には並び始めると思いますので
本屋で探して見て下さい。
集をヨロシクお願い致します。



■2005/5/26(木)
福島県いわき市立草野心平記念文学館へ行ってきましたぁ〜!


高崎から関越→外環→常磐道を通過して、
長い道のりだと思うでしょ・・・?それがなんと
4時間15分で到着、私もびっくりでしたけど。
山の中腹に聳え立ち、自然の大パノラマに囲まれて
最高のロケーションを備えたとっても素敵な文学館です。

   彼はかえるでもある。
   かえるは彼でもある。
   またそのどちらでもない。

私が最も印象に残った草野心平氏の詩の一片です。
これ以上は言いません。(お楽しみ!)
とても魅力ある文学館なので心平さんを知らなくても(私です)
訪れる人を満足させてくれると思います。

今 新緑の美しい季節・・・少し遠出してみてはいかがですか。
草野心平記念文学館 http://k-shimpei.jp/



■2005/5/25(水)飽きないな子供って!!

今ちょうど家には1年半と5ヶ月目に入る位の女の子がいます、
下の子はとても元気で今の時点で7キロになります。
本当に成長が早いものでついこの間生まれはばかりと思っていたら、
もう座りだしそうな勢いです。
でも、よく子供を見ていると飽きないと良く言ったものですが、
毎日・毎日いろいろな成長を感じる事が出来るからかもしれません。
本当に不思議なんだな子供って・・・



■2005/5/24(火) 先日新潟に行きました。

先日、新潟の印刷会社へ出張校正に出かけました。
関越自動車道を利用したのですが、
途中、小千谷あたりの道が凸凹なのに驚きました。
昨年暮れの地震は相当すさまじかったのですね。
群馬もかなり揺れたのを思い出します。
地震は前触れもなく一瞬だから、
ほんとうに恐ろしいです。
被災者のみなさま、被害にあわれた骨董店のみなさま、
まだまだ復興には時間がかかるのでしょうが、
どうか、がんばってください。(あ)



■2005/5/17(火) 空き巣に気をつけてね!!

つい先日空き巣に入られちゃった。
そう・・・窓ガラスを割って部屋に進入。
よく使われるパターンである。
まさか我が家に限って!?・・・なんて
今どき通用しない。
確かに人より危機感はないし
不用心ではあったけれども・・・。
そういえば最近『想定の範囲外』の出来事がよく起る。
そんな時代になったんだね。




■2005/5/13(金)G.W.のお・た・の・し・み!?

世間では大型連休(10日間!)と騒がれているのに、
そんなお楽しみを誰一人の口にする事なく集のスタッフ一同、
もくもく・ブツブツとひたすら編集業務に励む日々。
こんな時に骨董市へスタッフ一同で乗り込むなんて!?うっそだぁ・・・
そんな無謀な出来事(会社)があるんですよ。

5/3 澄み渡る青空の下、ス−ツ姿の怪しい5人組がクラウンに乗り込み
『東京ドーム・プリズムホール 骨董市(楽市楽座主催)』へと向った。
骨董市は初めてだったし、この際仕事ぬきで楽しもうとCD持参で♪・・・密かな企みも、
超?スピードで高速を走り抜いたうえに、車内ではもっぱら編集会議、ふうっ・・信じられない!!
おかげさん?でかなり早く着いたのにもう既に人だかり。
この先長くなりそうなのでこの辺で切り上げますけど・・・。
そのかわり写真でちょこっとだけ紹介しますね。

要するにこういう場所は仕事で行っては駄目。
できれば一人でひっそりとまる一日かけて探検したい。
だって、本当に夢とロマンと人情が溢れているんだから。


ドーム写真1

ドーム写真2

ドーム写真3



■2005/5/12(木) ついに新刊25号の予約開始しました。

ついに6月初旬発売予定の次号25号の予約を開始致しました。
お客様には大変お待たせしましてすみません。
以前も編集だよりに載せていました、『鍋島』の特集となりました。
やっぱり幻と言われるだけあって構図・色付・形・完成度等が、
とても高く本当にきれいだなーと思わせてくれます。
皆さんもこれを見ると一度実物を見たくなるかもしれませんよ。
その他は下野の小京都と言われた『足利』の歴史や、
遺品他様々な情報を掲載しています。
たのしんで頂けると思いますのでよろしくお願いします。



■2005/5/11(水)歯

この間、歯が抜けた。びっくりしました。
運転しながら、パンを食べていた時なので、困りました。

歯は大事です。一生使うものなので今後は予防をしていこうと思います。
なんでも虫歯は歯に付いた糖を菌が分解して酸や毒素を作り、
歯が溶けてしまうのが、原因です。
つまり、歯を磨けば虫歯が出来ない、…はずなんですけどね。
磨き方が悪いのか?(き)


■2005/5/9(月) 汗と熱気の競り市

骨董連載漫画『骨董屋 とうへんボク』の漫画家・柳葉さんの取材に同行し,
埼玉県「てるてる坊 骨董長屋」さんの競り市にうかがいました.
朝からゆうに100人を超えるひとびとがひしめいて,
晴れた空の下,汗と熱気がこもりました.
業界新参者の私としては,競られる物にも,それを競り合う人々にも興味があり,
不慣れなデジカメをむやみやたらとに撮りつづけ,
皆様の邪魔をしてしまいました.どうもすみません.
あげくの果ては電池切れという「ト,ホ,ホ…」な始末.

場違いなスーツ姿で,うろちょろ写真を撮っていた私に,
声をかけてくださった皆さん,ありがとうございました.

◎川越市のKさん.
  ニューメキシコからはるばる来れれた外人さんたちは,
  象牙細工のセットをみごと競り落とされましたね.
  ご堪能な"English"で得られた情報を
  ダンディーにさりげなくお話してくださって,ありがとうございました.

◎笠間市のジョン・ウェインさん.
  パワフルなスマイルをありがとうございました.
  恵比寿さまと鯛の絵柄の「かき氷器」でかいた氷を食べれば,
  ぜったい夏ばて知らずですよね.
  カムバック・プリーズ! ジョン・ウェイン!
  
◎横浜市のYさん.
  午前中の外売りでとてもイキイキと輝いていらしゃいました.
  ハックルベリー・フィンかトムソーヤか…って思うほど.
  「宝探しの場なんだよ」とおっしゃいましたね.
  横浜から船にのって……どこへ宝探しに行きましょう?
  『15少年漂流記』のようですね.

◎埼玉県寄居町のAさん.
  だれとなにをどんなふうに,はなしたらいいものか,
  わからないまま,とりあえずカメラをパチパチしてたとき,
横に来て 話をしてくださいました.
  ありがとうございました.


てるてる写真1

てるてる写真2



■2005/5/4(水) 善光寺へお参りに行きました。

おじいちゃん、おばあちゃん、妻、娘(小3)、息子(小1)と私の家族6人で、
長野の善光寺に行きました。
群馬県の藤岡インターから高速にのって、更埴インターでのり換えて長野へ。
途中2回、休憩しつつ、2時間半ほど。
善光寺周辺は渋滞するため、市の臨時駐車場に車を停めてシャトルバスを利用しました。
ゴールデンウィーク中とあって、町も境内も観光客で大にぎわいでした。
本堂の地下巡りには1時間ほどならんで待ちました。
真っ暗な中を手探りで進んだ先に、闇を抜け出すため(?)の「鍵」があるとのことでした。
こどもたちもみんな「鍵」に触ってカチャカチャ鳴らして出てきたというのに、
私ひとり触れませんでした。
引き返そうとしましたが、後から続々と人の列が続いていたのでかないません。
実に心残りでした。
お昼はもちろん信州そばをすすりました。
五月晴れの気持ちのいい一日を、家族でのんびり過ごせました。(あ)



■2005/5/2(月) 編集だよりを再開いたします・次号25集について

約一ヶ月に渡って編集だよりを更新していませんでした、すみません・・・
また来週より更新をしていく予定ですので宜しくお願い致します。

さて、今は次号25号の編集も終わりの段階を迎えようとしています。
地獄の編集・レイアウトもついに完了してようやく一段落です。
今回の特集は鍋島となりました、自分も鍋島を実際に見ることになりましたが、
やっぱり幻の焼物と言われることだけあると実感しました。
皆さんも特集で鍋島の美を楽しんでみて下さい。
では、次号25号を宜しくお願い致します。
ちなみに発売は6月初旬予定となっております。