ホーム,集ネット,トップページ
ショッピング,ネットショッピング,骨董販売
骨董会館,群馬県,高崎市,骨董店
骨董会館,群馬県,高崎市,骨董店
骨董舎,群馬県,前橋市,骨董店,煥乎堂
骨董修復,骨董修繕,骨董修復,骨董お直し
骨董修復,骨董修繕,骨董修復,骨董お直し
出版物
骨董豆知識,骨董情報,骨董について
全国骨董店,検索,店舗情報
骨董リンク,骨董店リンク
出版社トップ画像
『集』新刊53号は発売中です。今回の特集は鉄砲の鑑定士で有名な澤田平さんの協力により、鉄砲進化史という内容で火縄銃から管打銃にかけてご紹介しております。是非一度ご覧になって下さい。また、北海道から九州まで、全国の古美術・骨董店様の珍しい商品も満載です!! 
新刊のご案内 編集だより 「集」のご案内 掲載をしてみませんか? バックナンバーのご案内   DB 漫画とうへんボク 定期購読のすすめ
トップページ集出版社サイト編集だより
publish-colum
編 集 だ よ り
2010年の集日記
1月8月
2008年の集日記
12月 9月 8月
6月 5月 4月
3月2月 1月
2007年の集日記
12月11月
10月9月
8月 7月6月
5月3月2月
2006年の集日記
6月5月3月2月
2005年の集日記
12月 ◎11月 ◎10月
9月 ◎7月 ◎6月 ◎5月
3月 ◎2月 ◎1月
2004年の集日記
12月11月 ◎9月
8月 ◎7月 ◎6月
5月4月 ◎以前
 
■2007/08/30(木)散髪&頭皮

つい先日友人に髪を切ってもらっていた、
その男は美容師だけあって流れる様なハサミ裁きはさすがこれがプロと改めて関心させられた。
そんな時にその男が自分の頭を見ながら、
「おい、お前頭皮が赤くなっているぞ」と指摘をしてくれた。
確かに改めて自分で見ても頭皮が赤くなっているのがよくわかった。

その男になんでかと訪ねてみると、
どうやら頭皮中の毛細血管まで酸素が十分供給されてなく、
疲れている為に色が赤くなっているとの事の様だった。
多分自分は喫煙をするのが一番の原因だろうが…
※ただ食生活や個人体質・ストレス等様々な原因が上げられるので一概には言えないらしい。

どうやら対処法もいくつかある様で、
教えてもらったのが一番簡単な方法でシャンプー前に頭のマッサージを指の腹でじっくりやるのが良いとの事。
その場ではカッコ悪かったので強がって、
「そんな事するわけがない」と言っていたが、
一人になって考えたら危機感を感じたので早速明日から密かに実践をしようと思う。

みなさんも一度頭皮を眺めて下さい、
もし少しでも赤くなっていたらまだ遅くないのでケアをしてみてください。


頭皮に良いツボ
百会(ひゃくえ)…ちょうど頭のてっぺんにあります。頭皮の血行をよくし、万能のツボとも言われています。

■2007/08/29(水)棚田の中のアートたち

子供たちの夏休み最後の土曜日、
新潟県十日町市の松代(まつだい)へ出かけた。
「まつだい雪国農耕文化村センター」を中心に、
棚田や林の中に、現代アートの作品が点在している。

木材とレンガを積み上げて作られた、
「ハウルの動く城」のような巨大な「龍神」。
赤く高いポールの頂上に、
愛らしくとまる赤トンボ。
中に入れば、自分の姿がおもしろおかしく歪んで見える
ステンレスのトンネル。
冷凍庫のようなガラスケースの中で
涼んでいる雪だるまたち。
不思議なオブジェの数々に、驚いたり笑ったり…。

そこからやや南へ下って、ブナの原生林「美人林」へ。
駐車場から歩いてすぐの所に、
その名にふさわしい美しいブナ林が広がる。
青々と茂った葉の下で、
マイナスイオンのシャワーを浴びた。
(ほっぺたを蚊に刺された)

そのすぐそばにある「森の学校・キョロロ」にも立ち寄る。
全面が赤錆びた鋼鉄で覆われた、
これも現代アートのような不思議な建物。
ヘラクレスオオカブトをはじめ世界の昆虫や、
水生生物の展示、さらさらの砂のアリジゴクなどもあった。
表でつかまえてきたアリをアリジゴクの砂の中へ入れると、
たちまち窪みに滑り落ちて餌食となる。
不思議な虫たちの世界…。
ザリガニつりにも夢中になった。

名残惜しいが、今年の夏休みももう終わり。
兵庫の田舎のおばあちゃんちで2週間を過ごしたり、
この夏も子供たちはいろいろな思いを
いっぱい味わったことだろう。



■2007/08/27(月)骨董も国際化です。

またまた、『とうへんボク』のお話ですで恐縮ですが…

9月発売される『集』34号に掲載される
『とうへんボク』に英語訳が付きます。

いきなり何の説明もなく英語訳が付くので驚かれる方も
いると思ますので報告しておきます。なぜ突然漫画に
英語訳が付いたかといいますと理由としましては、

 1.日本の骨董古美術の世界にも外国の方が多くなってきたので、
  外人さんにも楽しめる様に
 2.漫画を読まれるお孫さんなどの英語の勉強になる
 3.『集』は、日本全国だけでなく海外にも発売している

などが主な理由です。

こんな感じで小さいですが、端の方に英語訳が付きます。
  
             


これを訳してくれた方は、外国に何年も住んでいらした方で、
英語はペラペラなので、訳は間違いありません。
外人の友人がいらっしゃる方は、ぜひ進めてみて下さい。

■2007/08/24(金)印刷所に行ってきました。


印刷所の近くにて撮影

8月の22、23日と印刷所の立ち会いに行ってきました。
9月に発売される『集』の印刷の立ち会いです。

今回もすこしでも良い物を作ろうと奮闘してまいりました。
その分印刷所の方々には、大変ご迷惑をお掛けする事になり
大変申し訳ありませんでした。

ですが、私が印刷のオペレーターの方に、
「何度も直しをお願いしてスミマセン。」と言うと

オペレーターさんの方は
「とんでもないです。これが仕事ですから。」と返してくれて、

しかも最後は、
「ありがとうございました。」と逆にお礼を言われました。
いつもお世話になっている印刷所は、設備も技術も心構えも、
すばらしい会社です。ぜひ印刷をお願いしたい方は、
お問い合わせ下さい。上の写真は印刷所の近くで撮影したものです。

印刷所の周りは、広い水田が広がり
今の時期は、なんとも目にやさしい緑色が広がっていました。
電線も少なく空が広く感じました。食べるものもとても美味しく、
気候も涼しくとてもよい所です。

話がそれましたが、
次回『集』34号は無事予定通り完成しそうです。
完成は9月1日です。書店にならぶのは、10日以降だと
思われます。定期購読のお客様は直接お送りしますので、
9月1、2、3日位にはお手元に届くと思います。


最新号『集』34号表紙

今回の特集は、

『和箪笥』
『錠と鍵』
『草木染作家、山崎青樹さん』

の3つとなっております。

他、『古美術価格情報満載!』
『骨董屋とうへんボク』一人芝居の巻など
とても楽しめる内容になっています。
古美術名品最新号『集』34号をよろしくお願い致します。

■2007/08/9(木)骨董屋とうへんボク新刊!

久しぶりに編集だよりを書きます。
と言うのも『集』34号の制作に
取りかかっていたので、手が空きませんでした。すみません。

ようやく今日辺りから落ち着いてきたので書かせていただきます。
今回は、その『集』に連載されている『とうへんボク』と言う
漫画の単行本の発売がついに!決定したので、そのご報告です。

今回の単行本は特別版と言う事で前回とは違いサイズが
大きくなります。しかも英語訳付きなので外人の方も楽しめます

これが今回の表紙です。



かっこいいでしょう〜。今回の単行本は特別版!
そこで全く新しく新鮮な感じの表紙にしたいと思い、
デザインを現在デザインを勉強している専門学校の生徒さんに
コンペ形式でお願いしたのです。

最初はどうなるか正直少し不安な所もありましたが、
実際出来た物をみると、とてもレベルが高く驚きました。

今回は表紙、裏表紙それと内側の広告をコンペしてもらいました。
今回は表紙デザインを紹介させて頂きました。
ほかのデザインも後ほど紹介させて頂きます。

下の写真は今回このコンペの最終選考まで残ったのが
この生徒さんたちです。



みなさんとてもやる気に満ちていて目が輝いていました。
私も初心を思い起こされた気がしました。

ちなみに一番右の方は担当の先生です。
どの学校でもそうですが、この先生もまたとても一生懸命に
生徒さんの事を思っていて、とても意欲的な方でした。
この様なコンペなどは、生徒さん達にも勉強になると
おしゃっていました。でもそれは私達の方も同じで
とても良い刺激になり勉強になりました。また何かこの様な
機会がありましたら、やってみると面白いと思いました。


とにかくしつこい様ですが!!!
『とうへんボク』単行本は税込み800円で、9月中旬発売です

おそらく、いままで見た事のない世界が描かれています!

なかなか面白いです!!

この表紙をみたら手に取ってご覧下さい。
宜しくお願い致します。



できたら、ご購入下さい。